コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

娘、誕生。



こんにちは。
ami子です。


前回の記事にお祝いのコメントを下さった皆様。


本当ーーーーにどうもありがとうございます!!


病院のベッドで感動しておりました。
(TmT)



先日無事に退院致しまして、
まだ帝王切開の傷口は痛むものの、
なんとか日常生活を送れています。


IMGP1416.jpg





先月末の妊婦検診で『赤ちゃんも元気、胎盤も問題無し!』
と診断されていたのですが、
今月2日の土曜日くらいからお腹が痛み始めた私。


でも安定期に入った時からお腹が張る事はあったし、
今月から妊娠後期に突入していたので
後期のお腹の張りは安定期の時より痛みが増すんだー。と
思っていました。


IMGP1418.jpg



そして4日の月曜日。


旦那を仕事に送り出した後、
二度寝をしたのですが
少しお腹が痛い・・・。


頻繁にお腹が張るなー。とベッドでぼんやり考えていたら
突然出血しました。ひー。


しかも大出血。


太ももあたりまで流血。ぎゃー。


急いでトイレに駆け込むも
あまりの出血量に頭パニック。


とにかく着替えて病院へ電話。


『妊娠後期の出血は入院の可能性があります。入院の支度をして来院して下さい』と言われ、
とにかく目についた服やら下着やら洗面道具をバッグに詰め込み、
タクシー会社と旦那に電話。


兄弟にご飯を与えてから家を出ました。


IMGP1419.jpg



呼んでいたタクシーに乗り込み病院へ。


到着してすぐ分娩室へ案内されて処置開始。


先月末に健診をしてくれた担当医が
『大丈夫?どーしたの?』と駆け込んできた。先生助けてー。


出血している間もお腹に胎動を感じていたので
なんとなく赤ちゃんは大丈夫だろうと思っていましたが、
『赤ちゃんの心拍は正常です』と先生から改めて言われて
ほっと一安心。


しかし出血箇所が子宮内のどこからなのか、そして原因もわからないという診断。マジか。


診察の間もなかなか出血は止まらず。


そして
『うちの病院では処置が難しいので転院して頂きます』と言われる私。マジで?


ここの病院は個人の産婦人科なので、
イレギュラー時の医療技術と機器が揃っていなかったのです。


先生の紹介でハイリスク妊婦を積極的に受ける総合病院へ
救急搬送となった私。ハイリスク妊婦って・・・。


救急車で運ばれる事20分弱。
総合病院に到着。


そのまま産婦人科病棟の処置室へ運ばれ、
3人くらいの先生方に診察される私。助けてー。


そして診断の結果『前置胎盤』である事が告げられました。
簡単に言うと、
赤ちゃんに栄養を運ぶ胎盤の位置が、子宮内で正常な位置についてないって事です。


そしてそのまま入院。


先生から
『予定日である4月末近くまで絶対安静状態で入院。絶飲食です』とキッパリ言われ、
頭真っ白。

2ヶ月以上も入院!?
絶対安静で!?
絶飲食!?


いろんな事が頭を巡りました。


友達とランチの予定をいくつか立ててたのに・・・。
何より兄弟と長期間も会えないなんて・・・。


IMGP1422.jpg


今まで順調な妊婦生活だったのに
いきなりハイリスク妊婦のレッテルを貼られ、
出産まで病院に缶詰だなんて・・・。


妊婦生活をもっと楽しみたかったし、
友達にも私の大きなお腹を見てもらいたかったし、
こんなことになるなら兄弟をもっとナデナデすればよかった。


赤ちゃんが元気なのは嬉しいけど、
こんな状態になった自分の体に腹が立って仕方なかった。


とりあえず今後の詳しい分娩までの予定は
翌日からの経過を見てから決めていきましょう、という事になった。


その日の夜はベッドでメソメソ泣いてましたよ、私w


でも仕方ない。
こーなったら絶対元気な赤ちゃんを産んでやるんだ!と意気込んで迎えた
翌朝の健診。


『うーん。出血がまだあるねー。止まってないねー』と先生。


どんな治療方針を立てるのかしら・・・と思っていたら
『赤ちゃんを早く取り出すしかない』とおっしゃる。


『昨日から出血が止まってないから、赤ちゃんを早く取り出さないと
 アナタも赤ちゃんも危ない』と。


『早く・・・と言うのは、いつですか?』と聞く私に

『今からです』と答える先生。

は!?今から!?


昨日の今日でいきなり出産をすることになった私。展開はや!!


診察5分で緊急帝王切開をする事に決まった私は
そのままオペの準備に入ることに。


旦那に『今から帝王切開だー』と電話したら
当たり前だけど驚いてた。


診察から約30分後くらいには手術室へ運ばれ、
麻酔を打たれ、
胸から下はソッコーで麻痺。


そして
『始めます。メス!』
の執刀医の言葉から10分くらいで
我が子が誕生した(笑


立会い出産希望だった旦那ですが、
緊急すぎて間に合わず、
ちょっと残念。


予定日より2ヵ月半も早い出産。


わずか831gで外の世界に出てきた娘。まる氏と同じ体重だわ。


IMGP1424.jpg


しばらくはNICUでの生活になる娘ですが、
元気いっぱいです。


一緒に暮らせるようになるにはあと3ヶ月くらいかかるそう。


それまでにいろいろベビーグッズを揃えて
お迎えの準備をしようと思います。


ひとまず兄弟と
長い間離れ離れにならなくて良かったー!



スポンサーサイト
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
プロフィール

ami子

Author:ami子
アラサー主婦がダラダラ書き綴ります☆

長男・まる氏(茶×白)
2014/5/27 虹の橋へ旅立ちました

次男・うに坊(クリーム×白)
モルモットとデブモットの間をウロウロ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。