コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

聖地 ☆彡

行ってきました。


PIC_02481.jpg

井の頭自然文化園!



モルモットの聖地と呼ばれるふれあいコーナーで
たくさんのモルさん達に会ってきました。


日曜日に行ったので家族連れが多く、
ふれあいコーナーには子供がたくさん。


その子供達に混じってモルを抱っこするアラサー1名。
2015-03-23-16-13-43_deco.jpg

顔、ニヤけてます。笑


もるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもる。。。♡




ああ、可愛すぎる・・・。


飼い主が抱っこしたモルさんは
ナデナデしてたら寝てくれました。
14270709744101.jpg

至福のとき・・・♡

なんだこの可愛さ。

とても癒されました。




しかしですね。
こういうふれあいコーナーって、
いろんな子供がくるんですよね。

どのコにしようかと真剣に悩んで優しく抱き上げる子、
捕まえ方がわからず、親やスタッフに助けてもらう子、
とりあえずケース内にいるモルを片っ端から撫でてみる子、
ただ見てるだけの子・・・。


飼い主が「どの子を抱っこしようかな~」と悩んでいたら、
(モルが入っている)ケースを挟んで真向いに立っていた小学校中学年くらいの男児が
一匹の茶モルに狙いを定めて
いきなり左手でモルを上からガッ!と掴んだんです。
ちょうど首の後ろ当たりを。
そしてそのまま押さえつける。
必死にもがくモル。

するとそのモルの横に
ててて~、と別の白モルが。
その瞬間に、男児がその白モルを右手で掴み
「やった!捕まえた!!」と、
某芸人の「獲ったどー!」ばりに上に持ち上げたのです。

左手では茶モルがもがき
右手では白モルがもがく。

思わず、やめなさい!と言いそうになった時、
スタッフが怒って
「ダメよ!そんな事したら可哀想でしょ!!」
と男児からモルを取り上げました。

ホッと一安心。
そのガキ出禁にしろ。


今回はスタッフさんが見つけて怒ってくれたからよかったですが、
きっとこんな感じの子供ってたくさんいると思うんだよなー。

わざとじゃなくても、
逃げまくるコをやっと捕まえられた喜び?達成感?から
思わず「やったー」と持ちあげちゃうとか。

あとは捕まえたもののどう抱き上げていいのかわからず
その男児のように押さえつけるような結果になってしまったり。


できればスタッフさんがモルを抱っこして
お客さんに渡すとか、膝に置いてあげるとかの方がいい気がするんだけど。

きっと現実は難しいんだろうな・・・。


どこかの動物園のふれあいコーナーでは、
人数制限を設けていて
最初にスタッフが、抱き方や撫で方をしっかり説明してから
モル達をを放していくんだけど、
井の頭含めだいたいの動物園はほぼ完全セルフ。


もっとみんな優しく抱っこしてあげてほしいな。


スポンサーサイト
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
プロフィール

ami子

Author:ami子
アラサー主婦がダラダラ書き綴ります☆

長男・まる氏(茶×白)
2014/5/27 虹の橋へ旅立ちました

次男・うに坊(クリーム×白)
モルモットとデブモットの間をウロウロ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。