FC2ブログ
コンテントヘッダー

まる氏、病院へ行く

21日 土曜日の夕方。

再度まる氏が血尿・・・。


量はちょびっとなんだけど、
明らかに血・・・。


しかも前回の測定から
体重が40g減ってるーーー!
(一週間で40g減)

これは絶対何かある!!!!
(TT)


ひーーーん。



翌日曜日の午前中、
まる氏を動物病院へ連れて行きました。

ペットショップのスタッフさんが
オススメしてれた動物病院で、
恐ろしく狭い&小さいクリニック・・・。


受付を済ませて待つこと数分。


沖縄出身でいらっしゃいますか?と
思わず聞きたくなるほど
顔の濃いお医者様が笑顔で診察室へ迎え入れてくれました。


『はい!今日はどうされました?』
『水分はちゃんと取れてますか?』
『ご飯はちゃんと食べてますか?』
『このコの大好きな食べ物は?』


いくつかの問診のあと、
キャリーバッグ内に敷いたペットシーツに
まる氏がチッコをしたのを発見した先生。

見た目は赤い尿ではなかったけれど
『ちょっと血尿か調べましょうね~』と
先生が白い試験紙を用意。

チッコした部分に水をかけ、
試験紙をそこに押し付ける。

『これが血尿だと、この試験紙が青くなります』と先生。


あ~~~~嫌だ~~~~~。

ただのチッコであってくれ~~~!


って祈りも虚しく、
試験紙は青に・・・。

真っ青だよ。

血尿じゃん・・・。

見た目はただのチッコなのに
それにも微量の血が混じっていたということ。

恐ろしい・・・。

赤い尿が『血尿だ』と思っていたのに、
赤くないチッコも血尿なのか・・・。


『はい、血尿。膀胱炎だね』
先生がまる氏を抱っこして触診しながらそう言った。


『若いから砂が溜まってることはないと思うよ。
 体重減少があるってことは食欲はないってことかな?』

確かに最近はチモシーの食べる量も微妙に減ったかも・・・。

ウンチも小さくなった・・・。

ペレットはもともとそんなに食べるコじゃないけど・・・。



『水分は?しっかり取れてる?摂取量は変わってない?』

水分にはビタミン剤を入れてます。

黄色になってます。

ペットショップにいた時からそれを飲んでたんですけど・・・。

うーーーー。

でもペットショップからのアドバイスを受けて
ビタミン剤の量を若干増やしたなー・・・。

そのあと・・・
あんまり飲んでないといえば飲んでないかも・・・。

摂取量はちょっと減ったかも・・・。



『ビタミン剤を入れると飲まないコもいるからねー。
 とりあえず水にもどしましょう。
 ビタミンはペレットとか野菜とかおやつとか、
 このコの大好きな食べ物、
 そこから取るようにしてみましょう』

はい・・・。


『体重に関しては、
 このコは小さいと思わないです。
 むしろ普通くらいです。
 痩せていることはないので大丈夫ですよ』

え!?
本当ですか?

じゃあうに坊がデカすぎるのか・・・w



とりあえず薬をもらって
様子を見ることに。

0423 1



0423 2



0423 3


粉薬を水で溶いて
注射器のような器具で吸い上げ、
それを直接まる氏の口に入れて流し込む。

これを朝・晩の1日2回。

まる氏は嫌がらず薬を飲んでくれるので
ありがたい。

なんてイイコなんだ。

まる氏が治るように
飼い主がんばります
スポンサーサイト






にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まる氏、血尿だったんですね…
膀胱炎って苦しいですよね…

梅ちゃんが膀胱炎の時、飲水量がガクッと落ちてました。
ちっこする格好を頻繁にするけど、ちっこはあんまり出てなくて、
痛いみたいで目を剥いてキュウキュウ鳴きながらちっこしてました。
お薬効けば楽になるから、食欲も飲水も戻るので大丈夫です。

まる氏、お薬頑張って早く元気になってね!!

No title

あらら・・・
まる氏大変でしたね。
赤くなくても血尿なんて事があるんですね・・・

病院に行くと色んな事をアドバイスされますが、
先生によって言う事が違ったり、
自分の家の子に合わなかったりするみたいですね。
難しい物です。
色々試して、頑張って下さいね!
一日も早い完治をお祈りしております。

No title

血尿・・・大丈夫ですか?
お薬で良くなることを祈ってますTT
お大事にしてください(>_<)

★お返事です★

梅ハルのママ 様

私自身、膀胱炎になたことがないので
どんな痛みなのか未知なのです・・・。
でも梅ちゃんのを読むと
なんだか辛いですね・・・。

普段鳴かないまる氏が
たまに小さい声でキュイキュイ言ってたんですが、
梅ちゃんの時と同じで
痛みに耐えていたのかな・・・。
小さい体で耐えているのかと思うと
飼い主は胸が痛みます・・・。



JSTH 様

先生によっていうことが違う・・・。
確かにそうかもしれないですね・・・。
セカンドオピニオンって言葉があるんですもんね。
小動物を診れる所が限られるので
病院選びは大変です。
私達がお世話になった病院は
過去にモルモットを飼っていたそうなので
なんとなく安心感^^;



kiki 様

初の病気なんで飼い主アワアワしました。
健康って大事だー!と改めて思います。
ルイちゃんも体に気をつけて下さいね♪
コメントありがとうございます♪



プロフィール

ami子

Author:ami子
アラサー主婦がダラダラ書き綴ります☆

長男・まる氏(茶×白)
2014/5/27 虹の橋へ旅立ちました

次男・うに坊(クリーム×白)
モルモットとデブモットの間をウロウロ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR