FC2ブログ
コンテントヘッダー

聖地 ☆彡

行ってきました。


PIC_02481.jpg

井の頭自然文化園!



モルモットの聖地と呼ばれるふれあいコーナーで
たくさんのモルさん達に会ってきました。


日曜日に行ったので家族連れが多く、
ふれあいコーナーには子供がたくさん。


その子供達に混じってモルを抱っこするアラサー1名。
2015-03-23-16-13-43_deco.jpg

顔、ニヤけてます。笑


もるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもるもる。。。♡




ああ、可愛すぎる・・・。


飼い主が抱っこしたモルさんは
ナデナデしてたら寝てくれました。
14270709744101.jpg

至福のとき・・・♡

なんだこの可愛さ。

とても癒されました。




しかしですね。
こういうふれあいコーナーって、
いろんな子供がくるんですよね。

どのコにしようかと真剣に悩んで優しく抱き上げる子、
捕まえ方がわからず、親やスタッフに助けてもらう子、
とりあえずケース内にいるモルを片っ端から撫でてみる子、
ただ見てるだけの子・・・。


飼い主が「どの子を抱っこしようかな~」と悩んでいたら、
(モルが入っている)ケースを挟んで真向いに立っていた小学校中学年くらいの男児が
一匹の茶モルに狙いを定めて
いきなり左手でモルを上からガッ!と掴んだんです。
ちょうど首の後ろ当たりを。
そしてそのまま押さえつける。
必死にもがくモル。

するとそのモルの横に
ててて~、と別の白モルが。
その瞬間に、男児がその白モルを右手で掴み
「やった!捕まえた!!」と、
某芸人の「獲ったどー!」ばりに上に持ち上げたのです。

左手では茶モルがもがき
右手では白モルがもがく。

思わず、やめなさい!と言いそうになった時、
スタッフが怒って
「ダメよ!そんな事したら可哀想でしょ!!」
と男児からモルを取り上げました。

ホッと一安心。
そのガキ出禁にしろ。


今回はスタッフさんが見つけて怒ってくれたからよかったですが、
きっとこんな感じの子供ってたくさんいると思うんだよなー。

わざとじゃなくても、
逃げまくるコをやっと捕まえられた喜び?達成感?から
思わず「やったー」と持ちあげちゃうとか。

あとは捕まえたもののどう抱き上げていいのかわからず
その男児のように押さえつけるような結果になってしまったり。


できればスタッフさんがモルを抱っこして
お客さんに渡すとか、膝に置いてあげるとかの方がいい気がするんだけど。

きっと現実は難しいんだろうな・・・。


どこかの動物園のふれあいコーナーでは、
人数制限を設けていて
最初にスタッフが、抱き方や撫で方をしっかり説明してから
モル達をを放していくんだけど、
井の頭含めだいたいの動物園はほぼ完全セルフ。


もっとみんな優しく抱っこしてあげてほしいな。
スポンサーサイト






にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ami子さんチョイスの子、まさにカピバラみたいですね~(^^)

そうなんですよね。
ワタシも昨秋に行った時、周りの方たちのモルの扱い方が気になっちゃって、モルさんたちが爆裂可愛かったのにはテンション上がったのですが、フクザツな思いが残りました。
みんなおとなしく抱っこされてるけど、それは、我が家のお子たちがくつろいで抱っこされてるのとは明らかに違うし、暴れないのは、嫌じゃないからじゃなくて、暴れると落っことされるって知ってるからなんだなーと感じて、心がチクッとしました。
以前訪れた時は、梅ハルとの信頼関係もまだまだ構築中だった頃で、あの慣れモル感にひたすら感心して過ごせましたが、その梅ハルが貫禄の中年になった今、違ったものが見えて来てしまって、手放しでは楽しめない、なんと言うか、切なさのようなものを感じてしまったのも事実です。
ami子さんの記事読んですごく共感し、思わず長々とスミマセンm(_ _)m
ご長寿の子もいるので、大切にはされてると思いますが、日々、過酷なお仕事をしているモルさんたちが今日も安全であるよう祈ります…

No title

井の頭自然文化園!
とても行きたいのですが、入れる自信がありませんw
(見た目イカツイし、今年で40のオサンですぜ・・・)

しかし気持ちよさそうに寝てますね~
小さい頃から「人馴れ」してるんでしょうね
カワエエw

うちも親戚の子供が来ると、おはきなを触りたがるのですが、
やっぱり見ててはらはらします。
大人が扱い方を教えるべきなんでしょうね。

梅ハルしおんのママ さま

すぐにびよ~んって伸びてくれて可愛かったです♡

ふれあいコーナーって癒されますけど、違う角度から見たら残酷だな、と思いました。
これって動物園に限らず、水族館のヒトデや貝を直に触れるコーナーも同じですよね。
喋れないし、動物は鳴く事しか出来無いし、うさぎに至っては声帯がないから鳴けないし、水生生物はどうにもできない(>_<)
前は、噛まれた!と言ってモルを投げてる子を見かけました(低い場所からですが)。
スタッフさんの監視や指導も限界があるし、保護者にもしっかり見てもらいたいですね。

ストレスの溜まらない毎日を過ごしてほしいです。

川貴 さま

是非是非行って下さい( *´艸`)
大丈夫!イカツイ人もいましたよ!
それにうちの旦那は40オーバーですが、見た目イカツイです(笑)
子供に混じってモルをナデしてましたよ(笑)

ふれあいコーナーって、スタッフさんはもちろんですが、
保護者にもしっかり見ててもらいたいですね。
横でスマホ弄ってただいるだけの親とかいて正直ムカムカしました。
そういう親の子供に限って扱いが雑過ぎ!!

ふれあい動物園とかいやされますよねーー(´ω`) 私もよく子供に混じりよく行きます←こらw

そしてお子ちゃまの動物の扱い…もう見ててヒヤヒヤします…女の子は比較的優しいですが、男の子はオモチャ感覚な子多いですよね…

出禁にしろ に思わず笑いました(笑)

Mpon(まさみ) さま

本当そうです!
男の子は玩具感覚ですよね!
スライムだと思ってるんじゃなかろーか。

そういえば思いだしたんですが、
昔、ルーペで太陽の光を集めて黒い紙を燃やす的な実験が理科の授業であったんですが
その時に1人の男児が黒い紙に生きてるアリを閉じ込めて
そのままルーペで太陽光を集めて燃やしてしまった事がありました。
確かこのブログに書いた男児と同じ学年くらいだったかもしれないです。
命の重みがあんまりわかっていないのかな…。
プロフィール

ami子

Author:ami子
アラサー主婦がダラダラ書き綴ります☆

長男・まる氏(茶×白)
2014/5/27 虹の橋へ旅立ちました

次男・うに坊(クリーム×白)
モルモットとデブモットの間をウロウロ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR